〒492-8212
愛知県稲沢市小沢2丁目5-22 101
TEL 0587-81-3188
FAX 0587-81-3189


CDリリース希望の方は、
お電話にてお問い合わせ
下さい。






リリース作品は全国主要CDショップ
にてお買い求めいただけます。












Miso Banana Trio / Uirapuru



品番 LRMB-0001
価格 税込¥1,500 (税抜¥1,429)
発売日 2010年1月10日


Uirapuru
アマゾンの神話にも登場する、ブラジル奥地の希少な鳥「Uirapuru(ウイラプル)」は、その声を聞けば幸せが訪れると言われている。
その神秘と幻想を巧みに表した、7拍子サンバのタイトル曲「Uirapuru」(M1)
パルチードアルトとサンバが交差する軽快な「A Verdade」(M2)
Gtマルセロが故郷ブラジルへの想いを綴った美しいスローボッサ「Saudade」
(M3)、その他全5曲収録のミニファーストアルバム。

Track List(全5曲)
 01 Uirapuru (6'29)
 02 A Verdade (3'56)
 03 Saudade(Para Leticia) (6'27)
 04 Salsa Cebola (5'10)
 05 Pra Sambar (5'23)


Miso Banana Trio http://www.miso-banana.com/

Guitar:木村マルセロ Marcelo Kimura
Bass:大久保健一 Kenichi Ohkubo
Drums:砂掛裕史郎 Yushiro Sakake

ブラジル生まれの木村マルセロ(gt)と大久保健一(b)が出会い、意気投合。砂掛裕史郎(ds)を誘い、2009年1月に結成されたインストゥルメンタル・サンバジャズ・トリオ。
ブラジルと日本がそれぞれ持つ音楽的、文化的価値観を融合させる意味から、彼らの活動ベースである名古屋と、マルセロの故郷ブラジルを代表する食べ物、「みそ」と「バナナ」を合わせて「みそバナナトリオ」と命名。
ブラジル、ラテン、ジャズ、ロック、ダンス、フュージョンの要素をクロスオーヴァーし、それぞれの高いテクニックで構築される音楽は、ややもすると難解な方向に傾きやすいが、形式的なサンバジャズに留まることなく、ポップ・フィ−リングを重要視したサウンドは、奥行きのある情景描写と豊かな人間力を紡ぎ出している。

1stCD"Uirapuru"リリース後、サックス、クラリネット奏者「瀬利優彰」、ピアノ&ボーカル「森谷ワカ」をメンバーに迎え、「Miso Banana Quintet」としてもライブ活動を行っている。

























































Copyright© LECCIA RECORDS All Rights Reserved.